admin *author KUMAKKO*
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 page top↑
結婚披露宴~乾杯~中座
2006 / 04 / 27 ( Thu ) 16:39:40
乾杯!!2.jpg

ドリンクのランクを上げたため、乾杯はピンクのシャンパンになりました。んー、よく見ないとわからないけど。とりあえず、乾杯!ですぐには飲まず、皆と乾杯して、彼と乾杯しようとしたら、、先飲んでた。その瞬間は写真に撮れなかったので、あとから乾杯のシーンは収めました。

食事開始!貴重な食事時間でした。結局コースの中で食べたのはこの時食べた前菜だけ。あー、もったいない。
食べている間に料理長より料理の紹介をしていただきました。んー、皆食べることに集中で聞いてない人がほとんどだったけど、これはあってよかったと思います。コックの格好の様になってる方が出てくるだけで手を抜いてない感があるし。

友人からの祝辞
彼の友人(もちろん男性)、私の先輩である方に挨拶していただきました。
彼に電話がつながらない時はたいてい仕事、もしくはこの先輩との長電話なのです。多少は嫉妬感あり!?

各テーブルをまわって写真撮影!前(高砂)→後ろ(親族席側)
前菜を全部食べることもなく、会場を色打掛で回りました。ゲストと近づけたはいいけど、結局時間があまりなくて話という話はできませんでした。来てくれてありがとう~とかきれい~とかだけ、、、仕方ないか。

このまま後ろの屏風で礼して退場。
この時に母親とそれぞれ退場する?とか言ってましたが、わざわざという感じで、動線的にも流れが良くないため二人だけでの退場にしました。

あっという間にお色直し!!美容室へゴー
スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:1 page top↑
結婚披露宴~プロフィール紹介~祝辞
2006 / 04 / 27 ( Thu ) 08:21:56
5.jpg

ほっと一息。見渡すと男ばっかり!?黒のスーツで部屋が埋め尽くされてる感じ。直前まで濃いめの色のカラークロスにしようかと悩んでいましたが、白色にして正解だったかも。ナプキンの白もいい感じでした。
ちなみに高砂席は+20cm段つけました。ちょっと高めなだけで結構見渡せました。恥ずかしがり屋にはこれが限界。

司会者さんよりプロフィールの紹介がはじまる。
直前の前日に長電話で打ち合わせしたので特に問題はなかったかな。二人のなれそめとか、それほどぴったりの表現って感じはなかったけど、ま、こんなもんなんでしょう。
ゲストが男の人が多いってこともあるし、女性の司会者さんでよかったのでは。(本当は友人の結婚式に見た司会者さんが結構お気に入りだったのですが、男性ということでやめました。)

新郎側の主賓挨拶。
結構若い上司さんでした。なんなく仕事のハードさを伝えられて、我慢してねってな感じのメッセージをいただきました。本当に大変なんだなーとか思いました。

新婦側の主賓挨拶
実はお願いしていた上司が体調不良の為急遽欠席!!で、今私の直属の上司が挨拶してくれました。なんと前日の深夜にスピーチの依頼が電話であったらしい。ありえないよね、ごめんなさい~。
そんなばたばたでの挨拶になったにもかかわらず、結構しっかり挨拶してくださいました。、、、長かった(!)んだけど、ほとんど私のデザインした商品の説明だったし、話もうまかったので私個人的にはすっごくうれしくて楽しくて、ほんとにこの上司でよかった!と思いました。
べた褒め?
かなり印象的だったのは事実で、後日の親族あいさつまわりでも、自宅に彼の同僚をご招待した時も話にあがりました。
4.jpg

最終報告 TB:0 CM:0 page top↑
結婚披露宴~お出迎え~開始!
2006 / 04 / 17 ( Mon ) 08:25:25
会場入り口に立つ。金屏風を背に右から彼母、彼父、彼、私、実父、実母。
皆が前を通ってゆくー。意外とゆっくり皆と顔を合わせられた気がする。招待客の再確認、皆来てくれてありがとう~。、、、およ、来てない人がいるような。事前に体調不良を伝えてもらっていた上司以外にもう一人。ホテル担当者に確認すると遅れてくるとのこと。よかったよかった。一安心。

さて、そんなこんなでいよいよ入場!!
急いで内掛けに着替えです。会場の横でこそこそと着替えました。扇と着物の両方を右手だけで持つのがかなり大変。豪華な扇だったけどもうちょっと小さいのがよかったかも。

入場直前だったか、前の打ち合わせ時間だったか、父が驚いた風で「一緒に入場するんだって!」って言ってたのが忘れられません。ちょっと恥ずかしそうだけど、喜んでもらえたみたいで、新郎は一緒に入場したいっていってたんだけど、やっぱり父と入場してよかったと思います。

入り口が開いた瞬間、すごいフラッシュ。そしてライトがまぶしい!!「あ、来るとこ間違ったかも」と思ってしまった。かなり恥ずかしい。みんな(カメラ)の目線が痛いー。
そんなことを思いつつも父と2人で歩いてることに感動しながら、前の入り口から新郎の立ってる後ろの屏風へ。12.jpg


新郎は初めからそこにこそっと立っていました。後で聞くに、中で待ってる間「何でそこに立ってるねん」って友達などに言われてたみたい。ごめんね、わがまま言って。

新郎の前まで行くと礼をして、父から新郎の元へ。そして二人で礼。13.jpg
で高砂席まで進んでいきます。
高砂席まで行くとより一層フラッシュが多くなり、目線をどうしたら、、、と言う状態でしたが、とりあえず礼をして着席。
いよいよ開始です。

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

最終報告 TB:1 CM:2 page top↑
結婚披露宴前~ホテル到着~開始前
2006 / 04 / 17 ( Mon ) 08:20:20
ホテルに到着しました。一旦美容室へ、カツラをかぶり直す(その前にトイレ、、)やっぱり段々と髪が後ろに引っ張られてくる、よってカツラも上がってくる。ホテル到着したときは朝とは違う顔に見えた。神社での写真映り大丈夫だったのかな??不安。

披露宴会場へ、すでに全てセッティング済み。以外に狭い!?円形テーブルを親族席だけ楕円にしたからかな。11-2.jpg


電報のチェック。所属の部署がデザインのためか、めちゃユニークな文章!(文章の内容まではこの時十分チェックできず、父が読むものを選ぶ)派遣先からは何通か来ていたのに、派遣登録元の会社から来てない!?送るって言ってたのにどういうこと!?
他は着付けの先生、教室からと、前の職場の友人達から。友人からはぬいぐるみ付!おサルのジョージ!かわいかったです。

ナプキンがピンクだったのに白であることが発覚!気づくの遅すぎ!?一応文句をたれておく。(白のほうがマッチしてて良かった気もする)

大学の先輩、彼の友人がプロジェクターで余興の映像動作確認している。私達のVTRもちょこっとチェック。
あー、私はやることないけど(動けないけど)、せわしない、さらに緊張!

さて、会場を出て皆様をお出迎えします!

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

最終報告 TB:0 CM:0 page top↑
結婚式~神社で写真撮影
2006 / 04 / 17 ( Mon ) 08:15:15
さて、これからは写真撮影。10.jpg

まず親族集合写真。→白無垢での型撮り。着物の細かいところまでしっかりセットして撮るからしばらく動けない。マネキンだね、こりゃ。

色内掛けもサービスで型撮りしてもらえることに!(先日送られてきましたが、色内掛けが一番華やかで綺麗に見えました。よかったよかった)でも、着替える前に両家の家族写真を撮影。これはちゃんと撮っとかないとね。
およおよ、雨が降ってきました。もうちょっと待って~

さて、急いで色内掛けに着替え!おっと、時間が押してる!?急げ急げ~!綿帽子を脱ぐと、さ、寒い!!これってかなり寒さには効果的だなーと実感。20060326091954.jpg

着替え→型撮りの準備している間に、私たちの後に式を挙げる人の花嫁行列が!よく見ると新郎が外国人!!へえ、なかなか様になってるかも。国際的ですね。DSC03870.jpg


色内掛けの型撮りをしたおかげで、スナップ&ビデオ撮影の時間がほとんどなくなってしまったー。出発を若干遅らせてスナップを撮ってもらうことに。ちょうど梅が咲いていてその前でパチリ。11.jpg

雨がどんどん降ってくる。写真やさんが神社で借りてきてくれたのが和傘でかなり雰囲気良かったのが救いです。

急いで白無垢に着替えなおし。(色内掛けでは帰れません!)神社を後に。親族を待たしていて申し訳なかったです。ごめんね。20060326091935.jpg

タクシーに乗ると雨が強くなってきた。もってくれてよかったです。

テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

最終報告 TB:0 CM:0 page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。